おしゃれな組み合わせの理由は服面積にあり! ファッションの軸を「4大シルエット」で探求

おしゃれな組み合わせの理由は服面積にあり! ファッションの軸を「4大シルエット」で探求

2019年12月03日 12時31分

ファッション
#CBK magazine

おしゃれな服はたくさんあるのに、なぜか素敵に見えない……。その原因は、上半身と下半身の服のボリュームバランスにあるのかもしれません。おしゃれさんが意識している組み合わせは、大きく分けて4パターンあります。「大+小」「小+大」「小+小」「大+大」。ここで言う「大・小」は服の面積を指します。4つのどれかに当てはめるだけで、手持ちのお洋服がぐっと輝いてくれますよ。

全てのシルエットをマスターする必要はまったくありません。ご自身が「素敵に見えるのは4タイプのうちどれかな?」と意識して、ファッションの軸を決めることから始めませんか? #CBKモデルをお手本に、早速チェックしていきましょう♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【大+小】上半身がっちりさんや小柄さんにもおすすめ

上半身が大きく、下半身が小さい面積の組み合わせは、肩幅の広い人やバストが大きい人にもおすすめ! また重心が上がるから、小柄さんにも人気のシルエットです。

スナップのような存在感のあるきれい色ニットも、デニムパンツとなら気負いなく着こなせますね。またタートルネックが苦手なら、すっきり見えるVネックでもOK。寒いときは大判のストールを首元に巻けば、小顔効果を高めつつも、暖かおしゃれが叶います。

【小+大】は下半身のラインをきれいに見せてくれる

上半身が小さく下半身が大きい面積の組み合わせは、お尻や太もものラインが気になる人にもおすすめ! アウターは「小+大」のシルエットを生かす、ショート丈がベターです。

スナップはグレーのコンパクトなニットとオレンジのフレアスカートのスタイル。背中や二の腕の肉感をカバーしたい方は、同じ素材のカーディガンをさらっと肩掛けするのも手です。

【小+小】で流行にとらわれない美シルエットに

上下タイトないわゆる「Iライン」は、比較的流行り廃りが無くきれいめなシルエットだから、きちんとシーンに対応可能です。とはいえ身体のラインを出したくない人は、避けたほうがいいかもしれませんね。

スナップのようなリブニットのアンサンブルなら、縦のラインがさらに強調され、品よくスタイルアップが叶いますよ。オフィスシーンやお出かけスタイルにもピッタリ!

【大+大】おすすめは高身長さんや華奢な人、小柄さんは小物を駆使

全体的にゆったりとしたシルエットは高身長さんにおすすめではありますが、小物の使い方次第で小柄さんもバランス良く着こなせます!

また、華奢な体型ゆえの「顔が大きく見える」というお悩みにも、全身ゆるコーデは適任です。 身体に肉感がないことでフェイスラインが目立ちやすいから、コンパクトな服を着るとアンバランスコーデになりがちに。「大+大」のボリュームでシャープなボディを生かせば、小顔効果も期待できますよ!

こちらの#CBKモデルさんは155cm前後ですが、ビッグシルエットのパーカーとマキシ丈のギャザースカートの【大+大】の組み合わせを好バランスに着こなしています。その理由は、ベレー帽や高い位置づけのショルダーバッグに視線を集めることで、引き締め&重心アップのダブル効果を獲得したことにアリ!

#CBK magazine

2019年12月03日 12時31分

ファッション
#CBK magazine

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!


あなたへのおすすめ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://beauty.biglobe.ne.jp/news/fashion/nrp_191203_7398267064/