今年のアウターは「ノーカラーコート」に決まり! ゆるくても大人感キープが可能な冬コーデ術

今年のアウターは「ノーカラーコート」に決まり! ゆるくても大人感キープが可能な冬コーデ術

毎年アウターの定番として登場する「ノーカラーコート」ですが、今年はトレンドの波にぴったりなアイテムなのをご存知でしたか? ”力の入り過ぎないこなれ感”がおしゃれに見える今季は、ゆるく着こなしても大人感がキープできるノーカラーコートの当たり年なんです。

そこで、定番のノーカラーコートを今年っぽく着こなすコツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノーカラーコートはゆるコーデを大人っぽく洗練させてくれるエッセンス

とろみ生地やニット素材のゆるシルエットワイドパンツは、今年らしいリラックス感がおしゃれな一品。去年はここにカジュアルなアウターを組み合わせるのが定番でしたが、今年はあえて上品なノーカラーコートをONするのがおすすめ!

ゆるさと上品さがマッチして、大人の洗練感漂うスタイリングが楽しめますよ。

マキシワンピース×ノーカラーコートのきれいめゆるコーデも素敵

ふんわり体のラインを拾わないマキシワンピースをノーカラーコートで引き締める着こなしバランスも、ぜひ今年TRYしてほしい組み合わせ。

きれいめだけどゆるっとしたシルエットで柔らかな印象をメイクできるため、好感度をアップさせてくれるはず!

ボア素材のノーカラーコートは、どこかにレディな要素をMIXすると◎

昨年に引き続き、ボア素材のノーカラーコートは今年も人気が継続しそうな予感。表面感のある素材だから、簡単にコーデの奥行きがアップできる上、何よりトレンド感満載なのがメリットです。

ボア素材のノーカラーコートをより今年っぽく着こなすなら、どこかにレディな要素を添えてあげると◎。キラッと輝くアクセサリーや、ちょっとヌーディーなパンプスなど、女っぽアイテムをMIXしてみてください。

首元が寂しいと感じたら、ちょい足しでアクセントをつけてみて!

襟のないフラットなデザインはノーカラーコートが今年っぽく見えるポイントですが、コーデによっては首元が寂しい……と感じたり、ちょっと寒くなったりすることも。そんなときは、アイテムちょい足しでアクセントを付けてあげるのがおすすめです。

ストールをぐるっと巻いて目線をアップさせるほか、フード付きのトップスで首元に奥行きをメイクするとコートの印象がガラッと変わって、よりおしゃれを楽しめるはず!

#CBK magazine

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!


あなたへのおすすめ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://beauty.biglobe.ne.jp/news/fashion/nrp_191202_0489351130/