2着目のアウターは冒険してみない? デザイン性と使いやすさを両立した万能アウター4選

2着目のアウターは冒険してみない? デザイン性と使いやすさを両立した万能アウター4選

2019年12月03日 23時31分

アウター
ファッション
#CBK magazine

冬に入り、ベーシックなチェスターコートは既にスタンバイ状態。だからこそ2着目のコートは、ちょっぴり冒険したアイテムが欲しい!
そこで今回は、デザイン性はありつつデイリーに使いやすいアウターを4つご紹介します。

柄物コートにトライするならチェック柄がおすすめ

柄物コートはおしゃれだと思いつつも、なかなか手が出せずにいる人も多い様子。そんな人におすすめなのが、チェック柄のコートです。

スナップのようなブラウン系なら、無地と同じような感覚で気軽に着られるはず♪ またフード付きのデザインは、寂しくなりがちな大人世代の顔まわりに華を添えてくれますよ。

Pコートはゆったりめが今っぽい

「冒険は得意じゃない」という方には、正統派Pコートはいかがでしょうか? 少しゆったりめデザインを選べば、トラディショナルな中にも今っぽいムードが味わえますよ。

スナップのようなホワイト系なら、いつものデニムルックの鮮度上昇に貢献。また旬のベージュのワントーンに合わせれば、エレガントな雰囲気作りをアシストしてくれます。ゴールド系のボタンなら女度もさらにアップ。

旬のCPOジャケットで感度の高いスタイルに

今シーズン話題のCPOジャケットは、着るだけで旬のムードをまとえると、トレンドに敏感なおしゃれ女子の支持を獲得しています。

スナップでは、上下ホワイトの組み合わせにベージュのCPOジャケットをON。合わせやすいベーシックカラーでスタイリングするのはもちろん、オーバーサイズのメンズライクなアイテムだから、きれい色で女性らしさを実現するのもアリです。

ショートダウンなら脱カジュアルが叶う

ダウンコートを選ぶなら、旬のロングボトムとのバランスが取りやすいショート丈がベスト! ロングダウンよりもシャープに見えるから、スナップのようなデニムルックはもちろん、タイトスカートなどのきれいめなスタイリングにもマッチします。絶妙なカーキカラーで、重たくなりがちな冬コーデに軽やかさをメイク。

#CBK magazine

2019年12月03日 23時31分

アウター
ファッション
#CBK magazine

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!


あなたへのおすすめ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://beauty.biglobe.ne.jp/news/fashion/nrp_191203_4303002986/