ギフトにも最適

IMG_3821
台風の被害から約一か月半、今年もクリスマスシーズンが近づき、街中にも少しずつ賑わいが戻り始めました。
県内外からと思われる車や人々の往来に、いつもとは違った顔ぶれを見る今週末。
今週は週末が近づくにつれ徐々に寒さは加速し、ついには0度近くまで気温が下がる日も。

IMG_0303
こうなると首元にもマフラーやストールが必需品。

IMG_0306
我々だけでなくお客様にもストールやスカーフ、マフラーを身に着ける姿が増えて来ました。
先日のブログでも取り上げましたがマフラーやストールも、これからのギフトには最適です。
是非この週末を利用して一足早めのご準備を。

さて、ギフトと言えば、いつもお世話になっている人へのクリスマスギフトや年末にお礼を込めて等、皆様思い思いの計画を練っておられると思います。

とは言え、性別や年齢、一つ考えるのにも色々と頭を使うのが差し上げる側の想像。
どんな物を差し上げようか、何を使うのか、そんな思いに駆られる事も多いと思います。

そこで今日はそんな方々に(限りなく)頭を悩ます事なく差し上げられるのでは?と思われるFELISIのレザーアイテムを取り上げてみました。

Christmas_Felisi001
それがコチラ、FELISIのロングウォレットとミニウォレット。

これまで数々の名品、定番を生み出してきたイタリアのレザーやナイロンのラゲッジを中心とした専業ブランドであるFELISI。

今回当店がオーダーしたのは名品でもあるラウンドジップのロングウォレットと、近年バッグの小型化と共に増え続けているマルチなミニウォレットの2種類。

更に当店が昨シーズンに続きフォーカスし続けているクロコダイルのエンボス(型押し)レザーに拘って、新色を含む様々なカラーバリエーションを用意いたしました。

IMG_0469
FELISIのレザーウォレットの人気を牽引して来たラウンドジップタイプのロングウォレットは、その使い易さや豊富な収納力が魅力。

しかもエンボスタイプは、ベジタブルタンニンによって柔らかく自然な滑らかさを持ち合わせたクロコダイルのエンボスによって艶やかさを増し、手に自然な馴染みやすさを実感させてくれる物でも在ります。

そのロングウォレットが更に使い易く機能性と美しさを纏った新型が今回の物。

IMG_0470
今やどのブランドも輩出しているであろうラウンドジップのウォレットは、見た目は勿論のこと、高い機能性を求める事が必然となりました。

IMG_0471
FELISIのレザーウォレットはスライダーのスムーズな移動、引手の形状など日常的に使う上で欠かせない幾つかのファクターを、それまで培って来た多くの造詣を一つに作り上げられています。

IMG_0474
今回のウォレットでは内部の仕切りやポケットなど細部へのリファインが成され、これまで以上に使い易く、そして収納力、機能性共に抜群の存在へと昇華しています。

IMG_0472
ブランドのアイコンもレザーパッチではなく落ち着きと共に目立たない刻印(エンボス)によって、より自然でFELISIらしい一作に仕上がっています。

簡単に言ってしまえば、何処にでもある、或いは見かけるロングウォレットだからこそ、FELISIが作る事によって醸し出される、自然で高い品質を過剰に訴える事の無いステルス・ウェルスが纏われていると言えます。

IMG_0468
今回ロングウォレットでオーダーしたのは数十色ある中から(左上から反時計回りに)味わい深いブラッドオレンジ、パウダーカラー、独特な美しさを持つライトグレー、ヘーゼルナッツを模したライトブラウン、そして非常に味わい深い濃紺の5種類。

IMG_0551
どの色も主張し過ぎないFELISIらしい上品な色出しが、程よい鮮やかさによって作り出されており、FELISIのレザーもまた色によって作られているテイストが一つの魅力でもあります。

IMG_0550
また今回は(後ほどご案内する)ミニウォレットとも色を合わせてオーダーしている為、用途別に二つのウォレットを『同色で揃える』という楽しみ方もできます。

IMG_0541
今回のオーダーでミニウォレットと色を揃えたのは、ヘーゼルナッツ、ブルー(最も濃いブルー)、パウダーカラー、グレーの4種類です。

IMG_0542
どの色も「一捻りした」基本色であると同時に、洋服やその他のレザーグッズと相性の取り易い色ばかりです。

IMG_0543
更に今回のクロコのエンボスは使い続けると共に艶やかさを増す特徴を持っている為、使いながらエイジングを愉しむ事も出来ます。

IMG_0544
淡い色合いから、彩色豊かな色まで、FELISIのレザーアイテムにはこのブランドならではの色出しが楽しめます。

IMG_0545
またバッグとのカラーリンクも可能になる為、バッグと色を揃える事も楽しみ方の一つ。

IMG_0546
特にこのパウダーカラーの様にフェミニン且つ穏やかさが上品に映る色合いは、他ブランドでは中々お目に掛かれない特徴と言えるかも知れませんね。

是非日常の手元に揃えて頂きたいと思います。

そしてもう一つの名品ミニウォレット。

IMG_0437
一昨年位からバッグの小型化と共に、ウォレットの小型化は急激に進み、既に大半の方が主なるロングウォレットと、小型のミニウォレット(或いはコインケースやカードケースを代用)を共持ちしていらっしゃるかと思います。

元々欧州を中心にスーツやジャケット等、膨らみがスタイルの邪魔をすると捉える人々にとって、大きなウォレットはナンセンスでした。

それが故、比較的多くの人々がマネークリップを利用したり、コインケースやカードケースを利用したりするケースが多く、元々ウォレットの小型化は自然の成り行きとまで考えられていたものでも在ります。

然し乍ら昨今の(様々なブランドから輩出されるミニウォレットの)進化によって、それらに求められるのは『収納力』と『機能美』による、美しさとディテールへの拘り、それらが競い合う最もアツいレザー事情の一つにもなりました。

147171817_o4
今回当店がオーダーしたミニウォレットのカラーバリエーションは、全11種類。

(左上から反時計回りに)ブルー(非常に濃い)、味わい深いライトグレー、ブラック、ヘーゼルナッツ、味わいのあるベージュ系ハニーカラー、パウダーカラー

IMG_0463
ラスベリーカラー、ピスタチオ系グリーン、マンゴーカラー、ターコイズの様なライトブルー、色鮮やかなブルーと、どの色合いも魅力的な色ばかりを揃えました。

もはやミニウォレットの重要性は説くまでも在りませんが、今回のミニウォレットは機能的には最も人の行動的に使い易いのではないか?と思わせる最適解と私達は感じています。

IMG_0441
片面にフラップとマチのあるコインケース。

IMG_0443
反対は三つ折りされた背面。

IMG_0444
少し終わり目の長いアルファベットの『n』を思わせる折り目、形状はミニウォレットの収納力を最も生かし、更に中身を落としづらい形状かも知れません。

IMG_0445
コンパクトになればなるほど、マザーバッグよろしくマザーウォレットとは別の『必要最低限』のお金とカードだけを持ちあるける事から、キャッシュレスが加速する今後にも最適なサイズと言えます。

IMG_0447
マチを抑えたカードスリットは全部で3か所。
枚数を重ねて入れる事を考えても充分な量です。

IMG_0449
お札は背面の全体を使って収納。

IMG_0450
そして最も嵩張るであろうコインケースは、量もタップリ確保されています。

と、この様に収納力と見た目の美しさも合わせ持つFELISIのミニウォレットは、とにかく色の綺麗さに目移りしてしまい、どの色も心揺さぶる色ばかりです。

先ほどのロングウォレットと色を合わせて揃えても良いと思いますし、バッグのサイズに合わせて選ぶウォレットとしても良いと思います。

IMG_0552
近年バッグの小型化は限りなくコンパクトなサイズまで新化している事を考えると、写真の様な小型のトートバッグでさえも大きく感じる程ですが、バッグの小型化は女性にとっても欠かせない要素の一つで、カクテルバッグ(サイズ)や、斜め掛けのショルダーなど、実はアクティブなシーンに於ける、最も邪魔になる存在がウォレットだったりします。

IMG_0553
それらが解消されるだけでも充分、バッグ内の荷室量が増える訳ですから、女性にとっては欠かせないサイズと言えますね。

IMG_0547
男性にとってもスーツやコート、ジャケットのポケットに入れると言うケースは、一時に比べ少なくはなったものの、やはり手のひらに収まるサイズは「手荷物を嫌う」男性にとっても最低限の荷物と言えます。

それだけにミニウォレットの存在価値は、男性も女性も理由は異なれど、感じる利便性は同じくある訳です。

また今回ウォレットとカラーリンクを狙ったFELISIの隠れた名品「ベルト」もオーダーしています。

IMG_0501
同じクロコダイルのエンボスを用い、バックルはソリッドブラス(真鍮)とFELISIのアイデンティティを感じさせる物作りの一つとしてベルトもまた隠れた名品であり、ギフトにも最適な存在の一つになっています。

IMG_0548
ベルトと色を合わせてのプレゼントだなんて、素敵な組み合わせでもありますね。

IMG_0549
しかも今季の当店(メンズアイテム)はブラックの展開が非常に多いシーズンでもあります。
当然レザーアイテムにも色を合わせて持ちたい、そんな思いも馳せてしまいたくなります。

こうして今回のFELISIのレザーアイテムは、シーズン前から楽しみにされていた方も多く、これを機に新たに買い替えを考えていらっしゃる方や、ギフトとしてご利用いただこうと言う方も少なくありません。

今回FELISIからは、この他にもサッチェルバッグ型やバックパックトート型など、新作バッグも同時入荷しています。

今日のお勧めは新しい季節へ向けての一歩、或いはクリスマスやお世話になった方へのプレゼントなど、皆様が思い描くギフトとしてのご利用などに役立てて頂けたらと思っています。

是非週末ご来店の際には、FELISIの新作もご検討の一つに加えてみて下さいね。

1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://ilmare.blog.jp/archives/80781417.html