ジャケットの思い出~断捨離~

断捨離?
というか、つまり、会社勤めでなくなってしまったら、着ないんですよね、いかにもって感じのジャケットって。
いちおう自営で仕事してますが、お客様との打合せでも、銀行さんとでも不動産屋さんとでも、結局そんなちゃんとした服、たいして着ないです。
子どもの入園式とか親戚の何かなら仕事っぽいジャケットとは傾向の違う服装か、着物。

まーそうこうするうち、出産して、サイズも、ねーーー 少なくとも妊娠・出産以降つまりもう6年くらい、ほぼ着ていないよ!
もちろん、制服的に着ていた、いかにも~なシンプルで個性のないテーラードジャケット類はもうとっくに処分しております。
が、いろいろ思い入れというか思い出というか、そんなものもあって今まで残ってきましたが… いいかげん、あきらめ時でしょうねー。着ないよね、もう…

というわけで、写真を撮り思い出をブログに残して、処分いたしましょう。

一番古いのは、大学入学式のときのサーモンピンクのスーツの上着。
入社まだ年の浅いころに母が買ってくれたタキシード風なジャケットと、ローラアシュレイのジャケット。
入学式のはもうずーーーーっと着ていませんが、襟のラインが好きで、見本的に保存していました。
タキシード風の襟の切り替え、ローラアシュレイの襟のアラベスク模様、今でも好きだなぁ。
ラベンダーカラーのスーツの上着も、生地がソフトツイードなので、仕事が変わっても着るかなぁととってありましたが、着ない。色も大好きなのでちょっと惜しいけれど、これ系の色のもっと着そうなデザインのものに出会ったら、そのときそれを買うことにしましょう。
 

それから、2001年に会社の地下で買った紺のブレザーと、たぶんその数年後に買ったライトグレーのロング丈ジャケット。
 
私は黒より紺とグレー派なので、鉄板の2着でした。
あとでまだ処分を見送ったロング丈のチャコールグレーのジャケットも登場しますが、このライトグレーとほぼ同じ着丈でした。つまり、このくらいが私の体形をうまくカバーしてくれてきた着丈。牡丹の位置が少しづつ違います。
紺ブレは、このブログの初期に買った経緯を書いていました。どーしてかどーしても、紺の、いいブレザーが欲しくなり、シングルでボタンも紺、とにかく紺一色で着まわせるものと決めて、あちこちのお店で紺ブレを見て歩き、最終的に会社の地下の社販で割安に購入したものです。
これも、今でも好きだなぁ。サイズさえ合えばこれは処分しない。うーん。着ないと思うけど。。。
ライトグレーのジャケットも、丈がよい、色もよい、バックにベルトのような切替があって後ろ姿もよい、薄手でスリーシーズンもの。ただ今の私の体形にはボタンの位置が高すぎます。テレビとかで、若い人がボタンの位置が高いジャケットをかっこよく着ているのは、そういうことなのか☆
うーん、上のボタン2つとって、アイロンで襟を直してみようかなぁ?

次は、新品でタグがついたままだけれど、サイズアウトと、登場機会がなさそうなので処分。
 
グレーは、システム紹介の社内行脚用にと買ったのに、いざ着たい時、すぐ取りに行かれないところに保管してしまい、とうとう着ず仕舞となった怨念?のジャケット。両サイドのタックがシャープでカッコいいと思ったのでしたが。
オフホワイトは、現場に出ることが増えたとき、ミントグリーンと色違いで2枚買った、ポケットが多くかぶせにボタンがついた現場用のジャケット。グリーンはいまでもたま~に着ますが、サイズもちょっときつくなってしまったし、オフホワイトまで着ないかなぁ。
いちども来ていない点が惜しくて今まで残していましたが、これもあきらめ時。

さいごに、古~いけれど処分しないことにした2着。
 
実はこれは同じ時に買ったスーツの上着で。デパートのキャリアの長そうな店員さんのお勧めで、スーツを3着、トータル10万円くらい一気買いした一部です。そういう買い物、たぶん私初めてだった。スカートと、ワンピース&ジャケットの1着はとっくにサイズアウトして処分しておるのですが。。。
2006年に「もうずいぶん前」と書いているから、うっかりすると20年ものでしょうかねぇ。
2006年にも書いてますが、買ったころはまだスーツで出なきゃいけない仕事は少なく、ナーンダという感じでしたが、他部署もいっしょの会議に出席させてもらえるようになってから、けっこう着ました。ただそうなるとけっきょく他にもスーツやジャケットを欲しくなっちゃって、「これ3着あれば他はあまり買わなくても」というわけにはいきませんでしたけどね~。それは、欲の問題であって。。。
でも、今回また試着してみて、多少キツいけれど(汗)、今の体形でもそれほどおかしくない。布地もいいものでまだまだしっかりしています。
上のライトグレーのロング丈ジャケットと比べてみると、ボタンの位置がやや下なのです。数センチのことでけっこう印象が違うんですねぇ。テーラードはさすがにきちっとしすぎているけれど、まぁ何かイザというときにそういうの1枚あってもいいかも? 
サンドベージュは、スタンドカラーのジップアップで、カジュアルにも着まわせるのでじゅうぶん可能性あります。

他に残す、とか、そもそもここ3年以内に買ったジャケットとかはビジネス用というよりけっこう個性のあるジャケットばかり。
さあ、人生後半に向けて、クローゼット内のカラーを変えていきましょう
<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/moriyami/e/e59337559a5b6be214bd481224f273b0