タートルネックのニットワンピースの上にウールフランネルのワンピースを重ね着~その3

こんにちは~この冬のコーデ記録です。

タートルネックワンピースの上に別のウールのワンピースを重ね着~
前回は前を閉めて大きな布バッグを斜めがけ
前々回は茶系のニットワンピースとで同じく前を閉めて
今回は黒いワンピースにウールのワンピースの前を全部開けて着てみました。

黒タートルニットワンピ&茶フラワンピース&バーキンのかご (1)

黒タートルニットワンピ&茶フラワンピース&バーキンのかご (2)

黒タートルニットワンピ&茶フラワンピース&バーキンのかご (3)

上に着ているのはフランネルのワンピースですが
コートみたいにも羽織れてなかなか便利~

たくさんついているくるみボタンと生地の質感がツボ~
共布の細いリボンベルトが付いているのでウエストマークが可能ですが
今回は前を開けてストンと縦のラインを強調~

いつものバーキンのかごにいつものゴールドピアスとリング、
雨降りだったので家紋傘をプラスです。

黒タートルニットワンピ&茶フラワンピース&バーキンのかご (4)

黒タートルニットワンピ&茶フラワンピース&バーキンのかご (5)

黒タートルニットワンピ&茶フラワンピース&バーキンのかご (6)

さて、わたしのアイロン時間の友は海外ドラマ~
その時間だけの細切れ視聴な為、既に一回見ているモノをかけています。

今見はじめたのは「the goodwife」‥二回目~
2010年にスタートしていて結構古いドラマ。

主人公はアリシアという女性~
州検事の夫の収賄罪と不倫がもとで
専業主婦から十三年ぶりに弁護士に復帰するところから物語は始まります。

久しぶりに見ましたが、アリシアがやっぱり素敵‥‥

別れた夫の殺害容疑をかけられている若い女性の弁護をする中で
彼女に「私は何をすれば」‥と聞かれ
「今できることを」と答えるアリシア。

彼女はクライアントに
「ホテルに行って、お風呂に入って休む」
「気が向かなくても着替えて化粧するの
 裁判じゃなく自分のために
 まず外見をきちっとしましょう」‥‥と。

「それで楽になる?」と聞かれ

彼女の答えは「いいえ」 
そしてそのあとに「でも強くなれる」と答えます。

別れ際、エレベーターの扉が閉まる瞬間
クライアントの女性が一瞬口角を上たのが印象的でした。

誰の為でなく、自分のために身なりを整えるって
大切なことだとわたしも思います。

昔のわたしは~そんな余裕はない~と身なりかまわず‥‥

逆なんですね‥まずは整えてみる‥‥
そして完璧でなくていいから、それを習慣化する。

そこから生まれるモノ‥強さとか‥たしかにあると思います。
装うって深い‥‥

それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://na2eye.blog.jp/archives/21115491.html