ビジネスの仕組みが崩れる時

今まで、それなりに来ていたお申し込みが、ある時から来なくなる。
ブログのアクセス数が減っているわけではないから、人の変化に気づけないでいる。
例えば、今の客層で商品を提供したいのであれば
「人の興味は変わってくる。今の時代、流れがすぐ変わる」ことを知ること。
個人ビジネスが増える中「どんな人からモノを買うのか?」読者の目線はますますシビアになっている。中身(提供するサービス)も吟味される。コストパフォーマンス(お得感)も、すごく重視される。コアファンをつくるにも、人間性が問われる。上から叱りつけるようなワード(大文字で『捨てておしまいなさい』)では、人は動かない。説得、説教で人は動かない。
石川暢子さんのジュエリーを持ったのなら、それにふさわしい人物にならないと、今のマダム陽子は、がめつい成金という印象にしか見えない。
以前のように投稿したら申し込みが来る手応えや反応がない。このようになる何かしらサインや変わり目があったはず。そこに気づけないでいると、どんなに投稿を頑張っても申込が来ない。マダム陽子は何が原因か分からない。言い方が足りないんだと思って、細かく何度もブログを投稿する。でも、そういうことではない。
今迄通用していた仕組みが通じなくなっている。例えばネット環境。マダム陽子のビジネススタイルはもう何年も変わらずにいる。それで集客できていたから。アメブロのみの集客。しかしアメブロは、SNS。ameblo.jpのぶら下がりだから大量の記事数の割に、Googleに引っかかってこない(SEO)。
アメブロユーザーは若年層が主なターゲット。富裕ビジネスしているのに、アメブロで発信しているから軽く安っぽく品質を下げて見られてしまう(アメブロと相性が合うのはスピリチュアルやマスマーケット層を対象にしたもの)。
でもいちばんの大きな理由は、マダム陽子の嗜好のグレードとアメブロ読者の求めるものが大きくかけ離れてきたから。本当にお買い物学講座を求めている層との乖離。もう庶民を相手にする時期は過ぎ去り、もっと高収入の人に対して発信を変えるステージに変わっているのに、かつてマダム陽子がそうであった一般庶民に対しドヤるやり方・・・そのスタンスに違和感があって皆が離れていっていることに気がついていない。
扱っているサービス(お買い物学講座)がエルメスやロイヤルチエのハイエンドなものなのに、上から目線で来られたら、不快でしかない。エルメスやロイヤルチエの一級品が金満家の自慢話に見えてくる。
マダム陽子の嗜好(目が肥えて)億単位のものへと変化しているから、今迄の読者層と本来提供される客層のズレから生じているからマッチングできていない。今井千恵さんから何度もお誘い受けたりパーティーで著名人やビジネスで成功している富裕層などいろんな人を見ていたら、上には上がいるんだと嗜好も変わる。しかし、アメブロに戻ると理想と現実とのギャップにイラついてきて、上から目線な発言や態度にそれが無意識に出てしまう。それだけ目が肥えてきた。その分、目指すものがより高くなる。
目が肥えた分、発信する内容も服装もどんどんゴージャスなエネルギーになってくる。読者からしたら遠い世界の人となってしまい、結果、反応が来なくなっているということ。遠い世界の人から人はモノは買わない。「自分の事をこんなにわかってくれているんだ」と共感できる人からしかサービスは買わない。1億のジュエリーはマダム陽子にとっては、射程距離に入っているんだろうけれど、伝えている場所が違うと、もう別世界のこととしか捉えられない。それは、魚屋さんで宝石のよさを演説するようなもの。それくらい、ステージが変わっていることに気づいていない。



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://wellness11.exblog.jp/239992319