ビッグシルエット

ウエアハウス 1004

1004

美しいジーンズ画像を見てからの、一杯。

至福のひと時。。。

お正月はいかがお過ごしでしょうか。

正月と言ってもどこかの誰かがその始まりを決め、
それが続いているだけであって、深く考えれば、
正月は正月じゃない。

でも、いいじゃないですか。

地球が生まれたのが1月1日というわけでもないでしょう。
正月は別に特別じゃないです。
人間社会が決めたことに過ぎないです。きわめて便宜的なもの
だと思っています。

おせちも初詣も雑煮も羽子板も門松もイクラもカズノコも
お年玉も便宜的なものです。

でもいいじゃないですか。

理屈じゃない。

さて、最近、ファッション雑誌を見ると
「ビッグシルエット」
なるものが幅を利かせ始めています。

なにやらいつの間にか、当たり前顔で最大勢力を伺おうか
という雰囲気すらあります。

でもこれ、本当にいいですかね?

やり過ぎてないくらいならいいんですけど、
どう見ても不格好でしかないのも
多い気がします。無駄に横幅広げてます。

どうかしてる。

狂ってる。クレイジーボーイズだ。(?)

80年代くらいにこういうダボダボしたのが
流行ってた記憶があります。

あれとはまた違うのでしょうか。

どう間違ってもこの流れには乗れなさそうですし、

乗りたくもないというとこです。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://denim.blogto.jp/archives/21261096.html