ユニクロのニットワンピースが新鮮


f0378589_22073536.jpgセーターは別としてニット(ワンピースとかオールインワンとか)が似合わなくなって久しい。

理由は簡単。ニットは体型を拾うからだ。
それでも諦められなくて、何回かプチプラのニットワンピースを買ってはみたが、あまりカッコよくないので数回着て箪笥の肥やしにしてしまった。
ところが、ユニクロのウールブレンドハイネックスリットワンピースがいいとどこかで読んだので試着してみた。
すると、あら不思議。ゆったりしているのにダボっとしているわけではなくて、体型を拾わず、そこそこ様になる。
顔映りのいい紺と柔らかい色合いのベージュを大人買いした。といっても1着4,000円ほど、2着で1万円を切る投資なのだけれど。
なんと言っても気に入ったのは両裾に深いスリットが入っていること。襟が高いこと。
スリットが深いので、下に何か履かないと様にならないが、それだけ着こなしの幅が広がる。
f0378589_22442299.jpg左から、タイツで、レギンズやスリムパンツはもとより、右のワイドパンツを合わせても面白い。場合によってはスカートをのぞかせてもいいかも。(写真はユニケロのサイトからお借りしています)
チュニックはおばさんぽくなるので嫌いだが、これだけ丈が長いと新鮮な気がする。
シンプルなワンピースなので、スカーフやアクセサリーも良く映える。
f0378589_22504190.jpgカシミアのマフラーを引っ掛けて。
f0378589_22512002.jpg大振りのストールを無造作に結んでも。
f0378589_22515802.jpgシルバーのネックレスとブレスレット
f0378589_22523108.jpgゴールドと鼈甲のアクセサリー。
材質はウールとポリエステルの混紡だが、襟が高いのと生地が地厚なのでとても暖かい。締め付けられるところもなく、着心地も抜群に楽チン。
プチプラなので、今シーズン限りかもっても2シーズンだと思うが、いろいろな着こなしを試して遊んでみよう。




引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://inthe60s.exblog.jp/30922178