革靴磨きの基本編

シューケアマイスター靴磨き工房
三越日本橋本店 上家(かみいえ)です。
皆さんこんにちは!
元気にしてますか?
今週末は雪予想でしたがなんとか雪が降らなくて平気見たいですけど、
来週の火曜日は関東地方に雪マークがついてますよ。
万全の体制を取って準備して下さいね!
本日は、三越日本橋本店でシュケア商品を販売してまして、
お客様の70%くらいは靴クリームを塗っているだけの方が多いです。
色は付くが革自体が乾燥して割れたり、潤いの無い状態の靴が多いです。
再度、革靴磨きの手順を紹介したいと思います。
① まず靴の汚れを落とします。その時に使うのがステインリムーバー300(液体)です。
リムーバークロス(布地)を使い靴全体の汚れを落とします。
ステインリムーバー300(¥2,000+税) リムーバークロス(¥400+税)
革靴磨きの基本編_a0154931_14081675.jpeg
② 汚れを落としたら、デリケートクリームを入れて行きましょう。
デリケートクリームを入れる事で、皮革全体に深く浸透し乾燥した皮革に潤いを補給します。
硬化した皮革の柔軟性のアップ、皮革の劣化防止効果があります。
デリケートクリームを入れたらブラッシングして下さい。
デリケートクリーム(¥1,000+税) リッチデリケートクリーム(¥1,500+税)
革靴磨きの基本編_a0154931_14083328.jpeg
③ 色付きのクリームを入れて行きましょう。
靴の色に合わせてクリームを入れる事で、靴自体に深く色が入り綺麗になります。
シュークリーム(¥900+税)
革靴磨きの基本編_a0154931_14084476.jpeg
以上が、革靴磨きでの基本スタイルとなります。
お持ちで無いクリームがありましたら、是非、ご来店して下さい。
紹介した商品以外にも多くの種類があります。自分の靴にあったクリームをお求め下さい。
また、わからない点がありましたら、マイスターに聞いて下さい。
親切にお教えいたします。
靴の修理はこちら↓

一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓

靴磨き、革靴メンテナンスは056.gif
056.gif日本橋三越本店本館2階
Men’s Shoes Care & Repair Counter
Shoeshine Bar
直通電話
               
03-6225-2078



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://repaircare.exblog.jp/239998564