madameH的バンコクの愉しみ方②

クラブの様なレストランが人気なんですって

b0210699_00525193.jpeg

「Royal Osha 」エンタメ系ダイニング…一度くらいは面白いかも
💛madameHCloset のBlog…こちら
💛madameHCloset のInstagram…こちら
おかげさまで大人気!
春夏に最適なアイテム
「コットンニットシリーズ」
黒×オフホワイトのボーダーニットは…
b0210699_00545156.jpeg
ボーダーカットソウよりも「きちんと感」があります。
カジュアル過ぎない大人のボーダーニット。
ハイゲージの強撚コットンは、薄手でさらっとした風合い。
ジャケットのインナーにも最適ですね。
b0210699_00553157.jpeg

早々の品切れでご迷惑をおかけ致しましたが(36サイズ)
追加でオンライン在庫復活しました。
どうぞ、お早めにお申し込み下さい。

皆さま、おはようございます。
東京は、冷たい雨混じりのお天気でした。
この寒暖の差にちょっと風邪気味…早くもコートの季節なのか?
さて、バンコクの愉しみ方第二弾です。
去年の夏、ここを訪れてとても素敵な美術館だったので
「美しいものが大好き」な妹分T子ちゃんをお連れしました。
b0210699_00480633.jpeg

王宮の入口付近にひっそりと存在する白亜の館は

Queen Sirikit Museum of Textiles
王宮付近は、凄まじいばかりの黒山の人…阿鼻叫喚状態@@
(何て!彼の国の団体さんはウルさいんだろう💢)
でもね、この美術館だけは静かな空気が流れています。
今回は、今年87歳になられた王太后の特別企画展を開催中でした。
b0210699_01422179.jpeg

館内は写真撮影は🆖

下のHPからお借りしてます。
国母として敬愛されているシリキット王太后。
長きにわたるご公務の歴史を、その時々でお召しになられた服と共に
貴重な資料や写真を展示してました。
若き日のプミポン国王と王妃
美しいベストカップルです♡
b0210699_01553883.jpeg
去年はなかった展示室…王室のコレクションのインドネシアのバティック。
こちらも、見応えがありました。
今回の展示はタイのテキスタイルを使った
民族衣装的な服が多かったけれど
去年の展示は…こんな感じの素敵なコレクションでしたね。
王道の観光コースしか興味のない人々は
来ないので休日でも混み合う事はなさそうです。
ここのショップが穴場なんです。
バンコクでセンスの良いお土産を調達するには最適!
伝統工芸を生かしたハイセンスなのは意外にも少ないので。
お値段も良心的でついつい買いたくなってしまいます。
b0210699_00501064.jpeg
タイシルクの棚…美しい布がぎっしり。
無地だけでなく、イカット織の素晴らしい布地も沢山あります。
b0210699_00494286.jpeg
鮮やかなローズ系のグラデーションがキレイです。
b0210699_00455943.jpeg
こちらはコットンのテーブルクロス。
色目が可愛いでしょ?
超リーズナブルなお値段…1,000円前後くらいだった?
b0210699_00450794.jpeg
細かい手仕事のクッションカバーも配色が垢抜けてますよね。
b0210699_00491929.jpeg
シルクイカットの昼寝用枕←T子ちゃんのママ用。
私は、相変わらずへんな人形が好きなんで…
b0210699_00473612.jpeg
ブラックニッケルのアクセサリーも素敵。
余り、街中で見かけないものが沢山あって新鮮です。
ラオスでいっぱい買い物しちゃったので
さすがに抑え目ですが
改めて見ると、もっと買ってくれば良かった…なと
昔はウイークエンドマーケットなんかで
安〜いお土産物をしこたま仕入れてたけれど
結局はゴミになるので、今は行かない様にしてます。
お土産物選びの目もだいぶ洗練されて来たかな?
madameH的バンコクの愉しみ方…まだ続きます。
アジアの伝統工芸品は…我々の生活スタイルに違和感なくフィットする。



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://madameh.exblog.jp/29788912